それが実印で間違いないという事実

車を買い取ってもらうとき、そして愛車の売却の際も印鑑証明というものが必要です。80-20-12

それではこの印鑑証明に関して説明していきます。80-18-12

印鑑証明書とはある印鑑に対して、それが実印で間違いないという事実を保証する目的を持つ公式な書類です。80-16-12

この印鑑証明がないとその印鑑に関して実印で間違いないことが裏付けられません。80-12-12

大金が動く取引になる愛車の買取ですからどうしても実印が必要ですがそれと同時に印鑑証明というものが要るのです。80-10-12

印鑑証明という書類を発行するためには、発行前に印鑑証明の手続きをしておかなければなりません。80-4-12

書類に登録する印鑑は正式には実印と呼ばれていて世界で唯一の判子である必要があります。80-19-12

実印を準備して、お近くの役場の案内係へいけば、印鑑登録をすることができます。80-9-12

印鑑登録の手続きが完了すると、印鑑登録カードを発行してもらえてそのハンコは実印として使えるようになったということになります。80-2-12

印鑑証明、正式名称は印鑑登録証明書を交付してもらうためには、市町村役場の受付へ出向き印鑑登録証明書交付申請書という書類に必要事項を記入して印鑑登録カードを提示するだけでできます。擬態うつ病とは

他にも自動交付機でも印鑑証明を発行する事が可能です。

印鑑証明には有効期限はないのです。

なのでどんなに前の印鑑証明でも証明書としての効力はあるのです。

しかしながら、クルマ買い取りの時は、印鑑証明は現在より3ヶ月以内に発行されたものが有効とされています。

通常は有効期限を気にする必要はありませんが、自動車売却時には、買取先が期限を教えてくれるので中古車買取予定の車がある場合は、あらかじめ準備しておく必要があります。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.pawsforaimee.org All Rights Reserved.